詳細情報

項目名内容
データ番号 B0008
名称 理研バイオリソースセンター (RIKEN BRC)
概要 実験用マウス、実験植物シロイヌナズナ、iPS細胞等のヒト・動物細胞材料、遺伝子材料、微生物材料を収集、高品質に保存・管理し、それらを情報とともに利用を希望する研究者に提供。細胞材料開発室と微生物材料開発室はISO9001を取得。ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)中核機関の1つ。
拠点 理化学研究所
設立年 2001年
資金 運営費交付金、施設設備費補助金、分譲収入、競争的資金等
対象疾患等 疾患特異的iPS細胞:パーキンソン病、網膜色素変性症、脊髄小脳変性症、ATR-X(X連鎖αサラセミア・精神遅滞)症候群、アラン・ハードン症候群、ペリツェウス・メルツバッハー病、もやもや病、バルデー・ビードル症候群、異染性白質ジストロフィー、テイ・サックス病、ニーマンピック病、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、脊髄性筋萎縮症、原発性側索硬化症、シャルコー・マリー・トゥース病、全身性強皮症、コケイン症候群、慢性乳児神経皮膚関節炎症候群、骨形成不全症、低フォスファターゼ症、軟骨無形成症、進行性骨化性線維異形成症(FOP)、筋ジストロフィー、多発性筋炎・皮膚筋炎、封入体筋炎、先天性筋繊維タイプ不均衡症、遺伝性QT延長症候、拡張型心筋症、肥大型心筋症、肺性高血圧症、アデノシンデアミナーゼ(ADA)欠損症、慢性肉芽腫症、ファンコニ貧血、先天性好中球減少症、エプスタイン(Epstein)症候群、若年性ネフロン癆、シェーグレン症候群、エーラスダンロス症候群、中條・西村症候群、家族性アミロイドポリニューロパチー、ポンぺ病、糖原病1b型、ウエルナー(Werner)症候群、ウィルソン病、プラダー・ウイリー症候群、オルチニントランスカルバミラーゼ欠損症、先天性高乳酸血症、ミトコンドリア病、アルツハイマー病、アルツハイマー型認知症、前頭側頭型認知症、家族性中枢性尿崩症、細網異形成症、慢性関節リウマチ、チェディアック・東症候群、コストマン症候群、ベルナール・スリエ症候群、ピルビン酸脱水素酵素欠損症、アトピー性皮膚炎、杉花粉症、大腸がん
健常人由来iPS細胞
その他細胞:ウエルナー症候群、がん等
遺伝子:がん等
試料 *1 ① ヒト細胞(臍帯血、幹細胞、iPS細胞等)、ヒト遺伝子(ゲノム、cDNA)、マウス個体、マウス細胞、マウス遺伝子、等
② ヒト遺伝子(ゲノムネットワークプロジェクトヒト完全長 cDNA 約8万、NRCDヒト完全長cDNA 約4万、等)
③ 大学等からの寄託、自己開発等
細胞培養マニュアル細胞受託検査遺伝子材料の品質管理
試料情報 性別・年齢・由来組織・病理歴等、培地・試薬、クローンやベクターの配列
利用方法 細胞:各カテゴリーの提供申込方法に従う。
遺伝子:提供申込みについてを参照
利用条件 生物遺伝資源提供同意書(MTA)を締結。寄託者から提供承諾を得る場合あり。所属機関の倫理審査委員会の承認書、文部科学大臣の確認書の写し、所属機関長が発行した「遺伝子組換え実験承認書」の写しが必要な場合あり。
費用 提供手数料(税込):
一般細胞株 15,400円(非営利機関)・30,800円(営利機関)
ヒトiPS細胞 28,800円(非営利機関)・57,600円(営利機関)
クローンおよび菌体 8,640円(非営利機関)・17,280円(営利機関)
倫理審査等 *2
参照 1) 理研バイオリソースセンター(RIKEN BRC)
2) バイオリソースセンター
3) 細胞材料開発室
4) 遺伝子材料開発室
備考
DB登録日 2016-03-17
データ更新日
*1 : ① 種類 ② 数 ③ 収集方法 ④ 取扱資料等
*2 : ① IC等 ② 倫理委員会 ③ 倫理審査結果

一覧に戻る