疫学研究

文献*及びウェブサイト調査による日本人を対象とする疫学研究情報 (* 玉腰暁子 他 保健医療科学 2012)
キーワード検索  


エンドポイント ゲノム・遺伝子研究 実施
期間(開始年) 西暦 人数
 33 / 108
[ Page : / 4 ]   
<<先頭 <前の10件 次の10件> 最後>>
データ番号 名称 拠点 期間 地域 人数
E0004 Japanese Population-based Osteoporosis (JPOS) 研究 近畿大学 1996(ベースライン研究)、1996-2012(追跡研究) 北海道、岩手県(ベースライン研究のみ)、福島県、新潟県、香川県、熊本県(ベースライン研究のみ)、沖縄県の計7市町 5歳毎に50人、合計4,550人
E0005 国立長寿医療研究センター・老化に関する長期縦断疫学研究 (National Institute for Longevity Sciences - Longitudinal Study of Aging : NILS-LSA) 国立長寿医療研究センター 1997-2012(第1次調査-第7次調査)、2013(追跡調査) 愛知県大府市、愛知県東浦町 約2,400人
E0017 (J-MICC Study) 愛知県がんセンター 愛知県がんセンター 2005-、2010-2017(第二次調査)、-2025(追跡調査) 愛知県 約10,000人
E0019 (J-MICC Study) 静岡フィールド 名古屋大学、聖隷予防検診センター 2006-2007(登録期間)、2012-(第二次調査) 静岡県中西部 5,040人(登録期間、2006-2007年)、2,254人(第二次調査、2012年)
E0022 (J-MICC Study) 岡崎研究 名古屋市立大学 2007- 愛知県岡崎市 約6,000人(平成22年5月現在)
E0024 (J-MICC Study) 大幸研究 名古屋大学 2008-2010(第一次調査)、2014-2015(第二次調査) 愛知県名古屋市 5,000人以上
E0027 JMSII コホート研究 自治医科大学 2010- 秋田県横手市大森町、栃木県下野市、富山県上市町、岐阜県郡上市、香川県綾川町綾南、佐賀県唐津市加唐島、大分県中津市(平成25年3月まで) 対象者数:10,000人(40-74歳:8,000人、75歳-:2,000人)
E0028 (J-MICC Study) 静岡・桜ヶ丘地区 静岡県立大学 2011-(募集期間2013年3月まで) 静岡市とその近郊 (藤枝市、焼津市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町、菊川市、掛川市、袋井市、御前崎市、富士市、富士宮市) 約1,780人(2012年6月末。5,000人の参加者を目指す。)
E0035 新発田研究 大阪市立大学 1977- 新潟県新発田市 2,651人
E0038 カドミウム汚染地域住民健康影響調査 環境省(庁)及び富山県 1979- 富山県(神通川流域) 9,893人(1997-2007年度)
[ Page : / 4 ]   
<<先頭 <前の10件 次の10件> 最後>>