バイオバンク

ウェブサイト調査によるヒト由来生物資源を収集・分譲する日本のバイオバンク情報
キーワード検索  


拠点 設立年 西暦
対象疾患等 試料種類
 16 / 40
[ Page : / 2 ]
  <<先頭 <前の10件 次の10件> 最後>>
データ番号 名称 拠点 設立年 対象疾患等
B0001 JCRB細胞バンク 医薬基盤・健康・栄養研究所 1984年 正常、がん(腫瘍、白血病等)由来等。その他、高発がん性遺伝病患者由来細胞として色素性乾皮症、毛細血管拡張性運動失調症、コケイン症候群等多数。
B0008 理研バイオリソースセンター (RIKEN BRC) 理化学研究所 2001年 疾患特異的iPS細胞:パーキンソン病、網膜色素変性症、脊髄小脳変性症、ATR-X(X連鎖αサラセミア・精神遅滞)症候群、アラン・ハードン症候群、ペリツェウス・メルツバッハー病、もやもや病、バルデー・ビードル症候群、異染性白質ジストロフィー、テイ・サックス病、ニーマンピック病、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、脊髄性筋萎縮症、原発性側索硬化症、シャルコー・マリー・トゥース病、全身...
B0011 国立精神・神経医療研究センター バイオバンク (NCNPバイオバンク) 国立精神・神経医療研究センター(NCNP:National Center of Neurology and Psychiatry) 2011年(筋疾患のバイオバンクは1978年) 血液試料(血漿、DNA):統合失調症、うつ病、双極性障害、健常対照、認知症、パーキンソン病、その他
既存研究の試料(分類):筋疾患(筋ジストロフィー、先天性ミオパチー、ミトコンドリア病等)、神内・脳外(パーキンソン病等)、精神(統合失調症、うつ病、健常、認知症等)、小児神経(知的障害、てんかん、自閉症、皮質形成異常等)
B0013 国立成育医療研究センター (NCCHDバイオバンク) 国立成育医療研究センター(NCCHD) 2013年(バイオバンク棟が増築完成) 希少性疾患、難治性疾患、産科疾患等
B0015 ナショナルセンター・バイオバンクネットワーク (NCBN) 国立高度専門医療研究センター(上記6センター) 2011年 6NCの担当疾患(がん、循環器疾患、精神・神経・筋疾患、感染症・代謝疾患・免疫異常症、成育疾患、老年病)
B0020 難病研究資源バンク(難病バンク) 医薬基盤・健康・栄養研究所 2009年 HTLV-1関連脊髄症、球脊髄性筋萎縮症、難治性副腎疾患、特発性間質性肺炎、難治性皮膚疾患、網膜変性、先天異常症候群、多発性硬化症(2015年11月9日)
B0021 難治疾患バイオリソースバンク 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 2010年 肥大型心筋症、拡張型心筋症、不整脈、冠動脈硬化症、甲状腺自己免疫疾患、自己免疫性糖尿病、大腸がん、難治性動脈炎(高安病)、難治性動脈炎(バージャー病)、難治性動脈炎(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)、慢性関節リウマチ、HIV/AIDS、原因不明先天異常症、各種癌細胞、グリオーマ等(2016年1月)
B0024 精神疾患ブレインバンク・DNAバンク NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会、福島県立医科大学神経精神医学講座 1997年 脳:統合失調症、双極性障害、精神遅滞、認知症、ステロイド精神病、ハンチントン、パーキンソン病、アルコール依存、身体表現性障害、脳膿瘍、長期間人工呼吸器装着
DNA:統合失調症、気分障害、てんかん、健常
B0025 神経疾患ブレインバンク 国立精神・神経医療研究センター 2006年(旧名「献脳生前同意登録制ブレインバンク」) パーキンソン病、多発性硬化症、進行性上性麻痺、皮質基底核変性症、パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症、ハンチントン病、筋萎縮性側索硬化症、てんかん、筋疾患、ジストニア、大脳皮質基底核変、多系統萎縮症、白質脳症、健常者等
B0026 高齢者ブレインバンク 東京都健康長寿医療センター 1972年(2013年新体制) アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症などの老化性疾患。統合失調症、そううつ病等の精神疾患。
[ Page : / 2 ]
  <<先頭 <前の10件 次の10件> 最後>>